2014年12月29日月曜日

年末の師走感

なんだか身体が怠くて動けそうにもないし、なにやら周りが楽しそうにしてる予感に押し潰されそうになり予定外の帰省。

この一年間走り抜けた。
6月から呼吸もちゃんとできなかったってくらい忙しかったような気がする。

とにかく余計なことは考えないように走り抜けてきたもんだから、急にハイ!終わり!
って言われても走るとこ無いのに足は動きを急に止められなくて精神を害しそうになりました。

だって世の中は如何わしささえ伺えるほど浮足立ち始めている。

できればヤニ臭い場所をウロつきたくてウロウロしてきました。

地元にはこうゆう私を喜んで迎え入れてくれる人がいてくれて心底助かった。

とっておきの忘年会ができた。



おばあちゃんがついてくれた餅をたらふく食べてすでにお正月を終えてしまったかのような満足感を得てしまいました。


0 件のコメント :

コメントを投稿