2015年1月18日日曜日

焚き火


幸いにも2日連続でこの焚き火に当たることができた。

会合が終わって迎えに行くと寒い中で焚き火に当たってる息子の姿があった。

この焚き火に当たりたくてここに決めたのを思い出した。

去年の今頃はこの焚き火で先生が焼きりんごを焼いてくれたかったのがとても嬉しかったようだ。

先生に「何焼いて食べるのが好き?」と聞かれると「カニ」と答えていたようだ。


娘も「重い…」と言いながらプラスチックの軽い椅子を運んで焚き火に当たっていた。

去年は赤ちゃんだったのになあとしみじみした。


0 件のコメント :

コメントを投稿