2015年2月22日日曜日

煎餅・昇華とたねまめさんについて。

煎餅欲を晴らす日がやってきた


煎餅ブローチがついに完成する。
3/6〜の相模湖にあるカフェ+ギャラリーたねまめさんでの展示で販売する。

ベレー帽につけて近所を練り歩く。

煎餅とは実に思い出深い品である。


そして私は縫い物が下手くそなのです。下手くそでありながらうまく作ろうとか、丁寧に作ろうという気が一切ないので全く上達しないのです。

展示の装飾用に暖簾をいくつか作っているので是非とも下手くそ裁縫をじっくり見てください。実に下手くそです。まっすぐしたい気持ちは山々なのに曲がるし、きれいに縫いたい気持ちは山々なのに汚いし、そんなところも見所です。


大好きコレクション布をここぞと惜しげも無く使用しました。


相模湖のたねまめさんはちょっと遠いかもしれませんが、私にとって相模湖という場所は思い出深い場所であり、昭和の名残がまだまだ残るスポットであり、皆さんに是非味わっていただきたい地です。たねまめさんにお越しの際は相模湖でスワンボートに乗るも良し。哀愁漂いまくりのおじさんおばさんにたくさん会えます。相模湖、湖畔の並みは昭和丸出しておりますので、まだ足を踏み入れたことの無い昭和マニアの方にはオススメです。

そしてたねまめさん近くの相模湖プレジャーフォレスト。ここは昔「ピクニックランド」という名前でした。ピクニックランドと聞くだけでワクワクしたものです。大きな観覧車がある。ということしか思い出せません。が、今じゃ巨大娯楽スポットとして進化しています。(温泉もあります)家族でお越しの方は遊んで帰るのもまた楽しめると思います。

そしてそしてカフェ+ギャラリーたねまめさん、たねまめさんとは不思議なご縁で去年10月にオープンした時にホームページを作らせていただきました。

その後遊びに行かせていただいたのですが、自然豊かな広いお庭と古いお家を見た時にはそれはそれは興奮してしまいました。大きな柿の木、梅の木、素敵なお庭と味のある佇まいのお家に入ると古き良き風合いを大切に残しつつ素敵に可愛くリノベーションされたこだわりがそこにあり、猫さんたちもうろうろ。
時間も時代も越えてリラックスできる空間でうつらうつらしながらご飯を待つ。本棚を覗くと宮澤賢治さん。賢治さんを堪能しているとこれまた心のこもったご飯。
美味しかった〜。あの素敵な空間で展示ができることに感謝し、最後まで抜かりなく準備を進めていきたいと思います。

たねまめさんの営業は金土のみで、
ランチは予約制、カフェは予約なしでご利用いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。




※たねまめさんの写真を拝借させていただきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿