2015年3月7日土曜日

卵でとじれば万事オッケー


昼天丼弁当
夜かつ丼

つゆで煮ればいいと思ってる


ボロ布をわざわざ買っては穴を補修す
ボロの放つ魅力に吸い込まれてそっからどうしようってゆうのがまた

言葉にできない気持ちを溜め込み中
自分は自分でしかないし他人は他人でしかないというのに極めて自己中心な形でわかりあおうとするから事故。共感ではなく共鳴しあえたらどんなにいいだろう。

暖かくなったら山に登りたいけど
麓で息が荒くなって頂上に着いた頃には降る体力も残ってないのが現状。

無理しないで
という言葉によく出会うけれど無理から見える眺めがあるのも然り。

あの正月にやってるマラソンという競技もそうゆうことだよね?


昭和40年に人が入ったら死ぬと言われていた神域に踏み込みそれでも倒れることのなかった金井南龍さんの絵をこの目で見にDIC川村記念美術館に行きたい。3/22まで



ハッとしてドキっとして



写真は金井南龍さんの絵です。
文は白山道さんのブログから少し引用させていただきました。


0 件のコメント :

コメントを投稿