2015年4月17日金曜日

シベリア杉



この世の中は不思議なことでいっぱい
なにがなんだかさっぱりわからない
夜 外を散歩しているとさらに不思議。


昨夜読んだものに
[人は誰でも自分の生き方を変えることが死ぬまで可能]と書いてあった

安納芋もなかがだいすき
芋のアイスなんかだいきらいだったのに

[感謝することに気づいていくことの継続]とも書いてあった


今日は見知らぬおじさんが顔を真っ赤にしてとても怒っていた。

もういい大人だから何にも言いません 自分で生きてください 吸い殻捨てんなーー!!!!!」

って怒鳴りながら吸い殻を拾っていた

あの方はこれから先もポイ捨てされた吸い殻に怒りながら生きていく人生なのでしょうか。

近所の公園のおじさんは毎日静かにゴミ拾いをしている。そうゆう姿を毎日毎日見てるうちに胸を打たれる。

小学校の校門の前の花壇の世話をしてるじいさんはその花壇を自分の庭代わりにしていて、安い苗を見つけては小学生の為に花の苗を植えているらしい。

私はその花壇に何が植わっているのか、どんな花が咲くか楽しみにしているし

見知らぬ誰かを楽しませる為に自分も楽しむ行為はなんて素晴らしいんでしょうか。

私が描く絵も
宝物となり得る




0 件のコメント :

コメントを投稿